注文するなら|不動産のローンや任意売却について学びましょう

不動産のローンや任意売却について学びましょう

注文するなら

婦人

今はネットで注文して住宅を建てることができたりします。注文住宅の価格相場を無視しましょうというサイトもあります。建売住宅と注文住宅が有りそれぞれにメリット・デメリットが有ります。インターネットに書いている金額はバラバラで差があります。注文住宅の相場はあいまいで、価格が変動しやすいものとなります。電化製品のように定価がありません。注文住宅では定価という物がありません。このことから多くの人はハウスメーカー、工務店に言われるままに適正価格を超える金額を支払ってしまうケースが数多く有ります。建築費は1000万円以下から1500万円まで2000万円まで2500万円まで3000万円までそれ以上という具合に幅が有ります。メーカーによってもかなり異なりますのでやはり注意が必要です。

注文住宅のメリットは自分の良いようにレイアウトしたりデザインしたりして、希望のとおりに外観や間取りをオーダー(注文)してつくる物です。住もうとしている土地の形や大きさ、エリア、メーカー、お風呂、キッチンなどの設備によっても数百万円〜数千万円も変わります。注文住宅は値引きができます。値引き競争と言ってメーカー間の値段を引く競争が有ります。Aというメーカーは10万引く、Bというメーカーは15万引くなどです。何百万円と値引きしてくれる場合もあるそうです。しかし値引き額で注文住宅を購入すると失敗する可能性が大きくなります。自分がどんな家に住みたくてどのようなオプションが必要なのかを見極める必要が有ります。自由度が高いというメリットがある他価格が安定しない場合があるなどのデメリットが有りますので慎重に選択することが重要となります。

Copyright © 2016 不動産のローンや任意売却について学びましょう All Rights Reserved.